VirtualPCからVMwareへの引越し

VirtualPCから移行

今まで仮想PCアプリケーションとしてVirtualPCを使ってきました。 しかし、Windows7になって、 Windows Virtual PCにバージョンが変わった時くらいから、あまりの「もっさり・重さ」に耐えかねてついにVMware Playerへ移行しました。 しか~し、仮想PCアプリケーションとしてへのOS再インストールも面倒なので、そのまま VirtualPCのHDDイメージをVMware用に「NHC」というフリーソフトを使って変換しました。

ここまでは順調

ひとしきりイメージ変換を終え、VMwareで変換イメージを起動させてみました。 仮想PCではWindowsXPをよく使っているので、まずは簡単に動作確認と行きましょう・・・??? あれ???マウスカーソル???

うわぁぁぁ・・・

「そうは問屋が卸さない」ということなのか、まぁ、マウスカーソルが残念です。 具体的には、マウスカーソルが、画面をざっくり上下左右4分割にしたその4領域の最も中心から離れた箇所にあるように振る舞ってしまいます。マウスカーソルは出ていません。 下図①~④のどこかにあるようになってしまい、その間などには移動しないようです。 残念なカーソル ④のところだけは、右クリックするとメニューが開くので、「スタート」ボタンがクリックされたと認識しているようですが、こんなんじゃ操作がツライです。

VMware諦めるか

で、アンインストールしようと思った時に、思い出しました。 「このXP、Virtual PC用のアドイン入ってるよな。」ということを。 半信半疑で、というかそれはないだろうという、もう半ばやけくそで、仮想PCにインストールしたVirtual PC用のアドインをキーボード操作でアンインストールし、VMware用のアドインを再度インストールすると・・・

直るんですね!!

直るんです。嘘のように。なんでか。てかなんでマウスカーソルそんな挙動になるの? まぁ、いいや。 原因は違う仮想PC用アドインの取り残しです。 皆さん、HDDイメージ変換前に、 仮想PC用アドインのアンインストールはお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください