「製作」カテゴリーアーカイブ

UPS用鉛バッテリ充電電圧抑制&電圧バランサ

安く買ってきた起動しないAPCのUPSに、安く売っているLONGの鉛バッテリを入れて運用しているが、2年程度でバッテリがヘタってしまい頻繁な交換が必要になる。どうも、充電電圧が14.4V程度と高く設定されているようで、希硫酸がドライアップしてしまうようだ。充電電圧を下げるため、大電流シャントレギュレータをバッテリと並列に接続し、寿命を延ばそうと考えた。

続きを読む UPS用鉛バッテリ充電電圧抑制&電圧バランサ

USB-DAC

仕事用PCに、安く買ってきたスピーカを接続すべくUSB接続DACを製作した。通常はアナログのライン出力にパワーアンプを組み合わせるのだろうが、マウスを動かしたり負荷のかかる作業を行うと、どうしてもビギャーのようなノイズ音が乗る。それを避けるため、あえてUSB接続を選択した。

続きを読む USB-DAC

セレナC27のオートブレーキホールド機能を自動的に有効にする

セレナC27を買って良かったなぁと思う機能の一つにオートブレーキホールド機能がある。これ、信号待ちや渋滞で一旦停止し、それなりにブレーキペダルを踏み込み停止したとき、その踏力相当をキープしてくれるというもの。
この機能使うと、ホント付いていない車に乗るのが億劫になる。
しかし、唯一の不満はエンジン始動時自動で有効にする設定がないこと。
今回はこのオートブレーキホールド機能を自動で有効にするユニットを製作した。

続きを読む セレナC27のオートブレーキホールド機能を自動的に有効にする

ウインカー&ブレーキランプLED化

最近巷では、ウインカーランプやブレーキランプが標準でLEDになっている車を多く見かける。点灯・消灯のキレがよく、視認性も高いためいいなと思っていた。
しかし、市販のLEDランプは結構高価な割に暗い。2,000~3,000円程度のランプでは、確実に後ろからカマ掘られるくらい暗く危険だ。
AliexpressのLEDランプは安くて明るくて良いのだが、電流制限はもちろん抵抗器で数か月でハンダがもげたり、ソケットが焦げ始めたりする。しかし電流制御用にDC-DCコンバータを内蔵しているものは暗かったり高価だったり・・・なかなか思うものが手に入らない。
こうなると、Aliの安いLEDに自分でDC-DC入れて、高輝度で高安定、長寿命のLEDランプに仕立ててしまおう。

続きを読む ウインカー&ブレーキランプLED化

充電器「BQ-390」のインジケータ追加改造

前書き

Panasonicの充電器「BQ-390」は、単3・単4の充電池を1本ずつ、最大でそれぞれ2本・4本充電できる。
1本ずつの充電制御なので、直列充電で起こりがちな過充電が起きにくいので、充電池の寿命は延びる。電池の製造上や特性の違いからくる容量差を気にせず使えるからだ。

しかし、1つ不便なのは、すべての充電池の充電が終わるまで、充電完了が分からないということだ。1本ずつの充電であるため、充電が完了した充電池は、別の充電池の充電池が終わるまで、トリクル充電で待機している。
急いで電池を使いたいときに、いささか不便を感じる。

この「BQ-390」の後継は、電池1本ずつに充電状態を表示するインジケータがついていて、充電状態を確認できる。そこで、このインジケータをまねてみることにした。

続きを読む 充電器「BQ-390」のインジケータ追加改造

ハンズフリーイヤホンのマイク感度アップ

前書き

クルマでの長距離移動が多いので、Bluetooth接続のハンズフリーイヤホンを購入しました。
小型で軽い割に、バッテリーが持つのでいい買い物をしたと思っていましたが、通話相手からよく「声が小さい」といわれるので、思い切ってマイクにアンプを押し込んでみました。

続きを読む ハンズフリーイヤホンのマイク感度アップ

バックランプ自作

前書き

ネットで格安で買ったT20ソケットのLEDランプが、たった半年で2灯とも点灯しなくなりました。 まぁ、覚悟してましたがやっぱり・・・です。 今回は元ついていたLEDランプを取り外し、1W白色LEDに交換・改造してみます。 続きを読む バックランプ自作